シャンプーバー

「シャンプーバー」(固形シャンプー)なるものを購入してみました。

朝の情報番組で紹介され少し気になってた + 店で偶然見かけたという経緯で、半ば勢いに任せた流れです。

価格が一個1300円するので「セレブか?!」と物怖じしたものの、シャンプーボトル3回分で良コスパ!

との説明を聞いて「ホンマけ?」と懐疑心いっぱいのまま店を後に。

非常に説明が上手な店員さんで、商品の説明よりもプレゼンスキルの観察目線で話を聞いてました。

(ずっと長い時間聞いていたこともあって試供品ももらいました)

実際に使ってみた感想は「石鹸で洗ったごとく髪がキシキシになる」でした。
個人的にトリートメントは必須だと思います。

使用後の経過は普通のシャンプーと同じ感じかな?と。

“一般的なシャンプーから移行することで、過剰な包材や(紙/プラ)を減らせて非常にエコ!”とのことですが、

パッケージの力を借りずブランド戦略のみで戦う土俵で、各メーカーの動き(新規参入)とかが気になるアイテムだなあ と思いました。

次の記事

森からの迷子