クラフトコーラ作ってみた(実飲)

煮詰めに煮詰めたその先

鍋いっぱいにあった水分が蒸発し、煮詰まったことで量が1/3くらいになってました。

量が減ったことに比例して濃縮された鍋の中身の「濁り」感が凄く「飲んでも大丈夫か?」と警戒レベルが上がっていくのを感じます。

コーヒーフィルターを使用して濾過を行い、「コーラシロップ」の完成。

濃縮感が凄く、コーラとはまた違う琥珀色に目が釘付けになりました。(レモンはコーラへ投入するために残してます)


脳内には大量の砂糖の絵面が焼き付いて離れません。

とりあえず炭酸水で適量を割り飲んでみることにしました。

意を決してLet’s試飲

わざわざこの日のために用意したグラスに入れてLet’s試飲!

見た目はいかにも「クラフト」な雰囲気を醸し出しています。
極力鼻への意識をそらしながら一口ゴクリ・・・

「コーラだ!」

との感動と共に湧き上がる「ジンジャーエール」と言われたらそうかな?と思える風味。(スパイス感強め)

さすがに著名なコーラとは全然違う風味ですが、コレはコレでありかだな!と思うテイストに仕上がってます。
なんかクセになるというか、たま〜に欲しくなるレベルの味。

「次はこうしてみようかな?」とのカスタマイズ性が残されてる辺り「クラフト」の名に恥じない飲み物だな〜 としみじみ思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です